現金を見つかりにくい場所に置いておく

普段の生活で、すぐにお金が必要になる場面というのはそんなにないはずですが、絶対にその様な状況にならないという事も無いでしょう。1年に一度くらいはそんな機会もあるかもしれません。その月に必要な生活費以外は銀行口座から引き出さないという人もいますよね。そういう場合だと、この様な状況に陥る可能性が高くなるはずです。

ちょっと前にプレミアム商品券みたいな物が各自治体で販売されましたけど、あれなんかも直前になって知ったという人が少なくありません。購入可能な上限はそれぞれで違いがあった様ですが、数万円分まで買える所が多かったですから、手持ちのお金では足りないと言って困ってしまった人も沢山いるのでしょう。

なので、そのような事態に備える意味で、現金をいくらか手元においておく事をお勧めします。そんな事をして空き巣にでもあったらどうするんだと思うでしょうが、見つかりにくい場所に隠しておけばまず大丈夫ではないかと思います。この時に大切になるのが、自分が取り出しにくい場所に置いておくという事でしょう。人間というのは、どうしても楽をしたがる生き物ですから、直ぐに取り出せる場所にしがちなのです。しかし、それでは犯人に直ぐ見つけられてしまいます。

すぐにお金が必要とは言っても最低限の防犯はしておかなければ駄目なのです。この辺りはちゃんとしておく様にしましょう。自分でも取り出すのが面倒だと思う様な場所は悪い人も手を出さない確率が高いのです。盲点を狙うというか、そんな所に隠しておくのがベストではないでしょうか。

そんな事をわざわざしなくたって、必要な時に銀行のATMまで行けばいいじゃないかという意見は少し違います。すぐにお金が必要という状況下では、そこまでの時間的猶予が無い事が殆どなのです。もし、用意できるのならばそれは既に『すぐに』ではないはずです。少しリスクはありますが、メリットが大きいので現金を用意しておくべきなのです。

SNSでもご購読できます。