生きていく生活していくにはお金が欲しい

 普段生活していくにはお金が欲しいと思ったことは沢山あります。ほとんどの人が思っていると思われますね。仕事などしていてもやはりお金が欲しいです、もう少し余裕のある生活ができるようになれます。また物価が上がり消費税も上がりこれからますます生活は苦しくなると思われますのでお金が欲しいです。それにどこかに行こうと思っても交通費などでお金が欲しいです。好きな物や流行のスマホ、化粧品、洋服、電化製品など変えないのでお金が欲しいですし好きな物で満たされたいです。

 でもいくら仕事を頑張ったところでお金は増えません、決まった容量しかもらえません、営業ならまだ手当が付くかもしれませんがお金が欲しいのは誰も思うことですね。このようにお金が欲しいと思うことは生きるためにも必要な欲ではないかと思います。このお金が欲しい思うことで生きていける欲を生み出し頑張ろうという生きる力があるのも事実です。世の中でお金が欲しいと思わない人はいないと思います、もちろん大金持ちならば思わないかもしれませんがほぼ欲しがります。でもすべての人が大金町になるわけではありませんし努力でどうにもならないのも事実です。

 お金が欲しいこれはどの世界中の人も同じ意見ではないでしょうか。国に違ってもお金の価値は違います、円、ドル、ポンド、ユーロなどお金の価値は違いますがどれもきゅつうして言えることはお金が欲しいというものは変わりません。人が生きていくにはお金で物と交換していかなけれあならないのでお金の価値があるというものです。どの世界でも労働してお金をもらうのでその価値は高く世界でも通用していることなのです。そのうちに世界で共通の通貨だでてくるかもしれませんがどのような通貨になるかはまだ不明ですしまたどれくらいの時期に来るかもわかりません。でも言えることは、世界中の共通通貨でもやはりお金の価値は人が使うのですから価値は変わりませんし利用されますのでこの思いは変わりません、それはお金が欲しいということです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ