高収入の副業として思いつくもの

高収入の副業を探していたことがあります。それは学生の頃で、本当にお金がなかったんですよね。だってその頃の私といえば、奨学金とアルバイト代から生活費のすべてを出していて、遊ぶ暇もなかったほどだったんです。親から出してもらったのは学費だけ。あとは全部自分でなんとかするという約束で県外の大学へ出してもらったので、それだけは厳守しないといけない状態でした。でも結構それが結構大変だったんです。周りの友だちがサークルで合宿だ飲み会だとやっているときに、毎日大学とバイト先と自分の部屋をぐるぐるとまわっているだけの生活で、すさんだ気持ちになることも多く、どうにかもっと楽な生活がしたいといつも思っていました。

遊ぶためのお金と時間を確保するための手段としての高収入の副業を探していたんです。でもそういう楽さや楽しさばかりを求めて仕事を探すとろくなことになりませんね。良い仕事があるよって同じ学部の特に親しくない女の子に、高収入の副業を紹介されたことがありました。何となく予想がつくかと思いますが、お水系です。キャバクラよりちょっと闇の深そうな世界でした。その誘いをすぐに一刀両断にできるほど心が強ければよかったんですが、当時の私は本当に疲れていて、とりあえず説明だけでもと思ってそのお店に行ってしまったんです。でもそういう世界の人たちって、仕事内容はとても易しくて簡単で嫌なことは一切ないと言うし、その割に給料はたくさんもらえる稼ぐことができる、なんて良いことばかりを強調してくるんですよね。側にぴったり紹介してくれた女の子がついていることで逆に怖くなってしまって、説明を聞いたあとは必至で逃げました。

たぶんそのままそのお店で働いていたら、それなりに楽な生活はできていたと思います。大学生活自体はもっとエンジョイできたでしょう。でもそのときに頑張ったからこそ今の生活があるんだと思うと、あのとき安易に楽な方向に流されなくてよかったなと感じています。今もし高収入の副業を始めるのなら、水商売ではなくてもっと自分のスキルを生かつつ将来の幸せのためになるようなことをしたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ