卒論を考えたり、さし絵を描いてお金にするサラリーマン副業

サラリーマン副業なら、学校の卒論を書いてお金にするといいでしょう。この副業では、大学生が必ず書くことになる卒論を代わりに書いてあげればいいんです。慣れれば簡単ですね。文章力がある人なら、そのコツを磨けば、なかなかテキパキと書けるんです。

サラリーマンは文章を書くのが得意な人も多いですし、大学を出ている人も多いので、実際に過去に書いた経験を活かして書けばいいんです。

また、面接で聞かれる質問でどう答えればいいのかというアドバイスを書くお仕事もありますね。こちらもサラリーマンが実際に会社に入社する時に聞かれたことを参考にして書けばいいのが楽しいところです。

いかに面接に受かることができるかを考えて書いてあげるのがポイントですね。

サラリーマン副業で絵が得意な人なら、さし絵ライターが楽しいですよ。さし絵は雑誌やパンフレットなどによく出てる絵ですね。マンガタッチでもいいですし、本格的な絵画のようなものでもいいんです。さし絵ライターも充分稼げる副業になります。

与えられたテーマに合わせて描けばいいんです。慣れるとそのコツが分かり、サクサクと描けるようになりますよ。色を塗ってもいいですし、くだけた感じの絵でもいいのが面白いところですね。

1点あたりが2,000円からとなり、できれば1時間程度でテキパキと描けちゃいます。家に帰ってちょっと晩酌をしながら発想を膨らませるのも楽しいですよね。イラストレーターも同じように自宅でできちゃうサラリーマン副業にぴったりです。

1個あたり500円からとなり、こちらも1時間程度で完了しますね。こちらの難易度はさし絵ライターよりも低いから、簡単にできてお勧めです。

絵が描けるのなら、企業や病院などのロゴマークを描くのもいい方法ですよ。色や形などを考えて、ロゴにするのですが、その企業や病院などのイメージを考えて描くのがポイントですね。

いかにお客様を集めることができるかを考えて描くんです。人気が出れば多くの依頼がくることもあり、お金になるサラリーマン副業なんです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ